忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/24 18:19 |
風の流れる音
№011



僕は風を感じない

感じられない場所にいた

太陽の日差しを浴びることのない僻地

風を感じることは自然なこと

清新に込みだす風に触れて・・・

感じ、聞こえることは

幸せなんだ

それが幸せなんだ




平凡詩人
PR

2006/11/17 10:15 | Comments(0) | TrackBack(0) | プロフ詩
一行に詩(うた)を!

№010




想いを一行に託す

あなたに届くだろうか・・・


葛藤が襲う!


闘いの中

全魂を懸けて書き上げ

最高の詩を完成させる


それでよい


それで良いのだ!


僕にはそれしか出来ない!

しかし僕にはそれが出来る!!


自分に言い聞かせ、一行に魂を込める




お題提供⇒削
平凡詩人

2006/11/10 21:43 | Comments(1) | TrackBack(0) | プロフ詩
温かい空気に包まれて

№009



ぽかぽかとした陽気がそそぐ。

目に見えない大きなものが・・・


幸せに思える時を今、感じているよ

あたりまえの様な感情を持って・・・


心は伝わってる・・・


しあわせって凄く近くにあるんだね



お題提供⇒なな
平凡詩人


2006/11/10 03:34 | Comments(1) | TrackBack(0) | プロフ詩
星空のムコウガワ

№008


光積したクズから生まれ、遥か昔からなぎる。

静かなる時の流れを君は見てきたのか・・・



時空に漂い、伝うものから今、届いたよ!


紳士に正し、耳を澄ませば



小さくマバラにちりばめられ、輝くものを何と呼ぶのか


古人はそれを神と崇め、神話を残した



今はいかに?

街に放たれた光から、その輝きは霞んで見える


輝きは失われていないのに




お題提供⇒みき
平凡詩人


2006/11/06 04:30 | Comments(0) | TrackBack(0) | プロフ詩
眠れぬ夜のいとま

№007



バイトから帰り、暗い部屋に明りをトモス…

今日は眠りにつけるのかな?

あんなに近くにいるあの人

でも遠く感じられる・・・

不完全燃焼のようなキモチがひろがる

私の事、どう想ってるのかな?

胸の中がひとりの人でいっぱいになる


どうすればいいの!?

っと自問自答の日々といとま・・・

キモチを伝えたいけど嫌われたら?


思わず叫んだ

『勇気が出ないのよぉぉ!!』


でもね、大丈夫だよ!大丈夫だから!!




お題提供⇒楓
平凡詩人


2006/10/31 02:20 | Comments(0) | TrackBack(0) | プロフ詩
夢の超特急

№006




思い出と生活の日々をノセテ走る


夢の超特急、新幹線


世界最高技術の結晶


新幹線の車内では通勤するサラリーマン


帰省でふるさとに帰る家族


修学旅行生と様々な人が一つの車両の乗り込む


 

夢の超特急は、ただ人を乗せて走るだけではない


時間が経つにつれ思い出されるのは


変に落ち着く空間と、心の情景。


新幹線というスクリーンを通して蘇ってくる


文字通り夢の超特急なのだ




お題提供⇒みき 

平凡詩人


2006/10/23 16:30 | Comments(0) | TrackBack(0) | プロフ詩
迷いから解き放たれるとき

№005



ずっと考えてた事がある

誰にも分からないだろう

分からなくてもよいと思う

ただ迷っていた・・・


進むべき方向が、明るい未来が見えない!

自分という存在。

何をすべきなのか??
迷い続けてた時、分かった事がある

答えは自分の中にあるということ

自分しか築けないワンダフル・ロード


道を開けし我道を

開けたるとき満天、星空のごとく

輝きを増す!



お題提供⇒MK
平凡詩人
 


2006/10/19 16:25 | Comments(0) | TrackBack(0) | プロフ詩
着信音が鳴る頃・・

004

 


まだかなぁw?


あの人からメールが来る予定・・・


もしメール来なかったら?


少しだけ裏切られた気持ち・・・


 

私は携帯が好きではない


でも携帯が無いと死ぬ
!!!


酸素の様な存在w
??


 

もう少しで好きなテレビ始まるんだけどw


「早くしてよねぇw
!!!


っと爆発寸前w
!!!

 


20
30分・・・


まだかなぁ
??


 

時間は過ぎていくばかり・・・


お気に入りの着信音はいつ鳴るのか・・




お題提供⇒ゆう 

平凡詩人


2006/10/15 11:35 | Comments(0) | TrackBack(0) | プロフ詩
蛇口の雫

№003


「ぽたっw!! ぽたっw! ぽたっw」


一定のリズムと、不規則なリズムを繰り返し、蛇口を伝いシタタル

窓からコボレル光から、水晶のように照らしだされた

それは小さく、無力で大海、大河に及ばない

しかし、小さな存在であるがゆえ、ありのままに生き存在し続ける強さを感じる


まるで一瞬にして落ちる、短き生命(いのち)をカテに生きているかのように・・・



お題⇒澪
平凡詩人


2006/10/08 09:21 | Comments(0) | TrackBack(0) | プロフ詩
散歩

№002



曇り空が広がる朝、外に出てみる


外は少し肌寒い。秋の風にフカレテ・・・

たまに歩いてみるのもいいものだwっと感想を言ってみる

行った事のない路地を抜けてみようかなw

町内探索の様なちょっとした冒険心??

早朝に響くおばちゃんの声がBGMになって歩路は続く。。

雲から射した光w光ってこんなに綺麗なんだ!
って変に感動したりする

地面蹴るたび景色が廻る

自分の足で歩くのって以外に楽しい^^


空に「また散歩しよっ!」って小さく頷く



お題提供⇒MK
平凡詩人


2006/10/05 04:50 | Comments(0) | TrackBack(0) | プロフ詩

| HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]