忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2017/12/16 20:08 |
一輪の花


花は知っていた

自分がささやかなる事を

花は感じていた

いのち短きことを・・・


冬の寒さに耐え

自分のいのちを咲かせるために

待っていた


誰も知らない存在でありながら

生きることを誰よりも分かっていた

人の心を彩る強さは

ここからくるものかもしれない・・・


春が来て、一輪の花は

誇らしげに咲き誇る

冬の寒雪の下から

夢に見た地表へ・・・


うれしくて

うれしくて


今、自分の場所にいるのだと・・・


あなたを賛美するために

今ここにいる!

いのち短く

しかし、永遠よりも濃密な

いのち輝く場所にいるのだから・・・





平凡詩人
PR



2006/12/21 11:05 | Comments(0) | TrackBack(0) | POEM

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<自分のモノサシ | HOME | チョコレート ホープ>>
忍者ブログ[PR]