忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2017/12/16 20:09 |
若き戦闘機乗り


彼は16歳で志願した

国の為に命を捨てる覚悟をして・・・


彼の任務は戦闘機に乗り

戦艦に弾丸をかわしながら切り込み、

煙突の中に爆弾を落とすこと・・・


彼は誇りに思っていた

戦闘機乗りとして・・・


彼自身、頭に銃弾を受け貫通した




戦闘機乗りの誇りを持ちながら

悔いる日々が続く・・・


銃弾を受け不自由な体になった事と

共に戦った戦友を失った事、

大勢の人々の命を奪った事を・・・


戦争は人間を狂気に変え

善なる人格をも破壊する




平凡詩人

PR



2007/01/18 20:00 | Comments(1) | TrackBack(0) | POEM

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

1人を殺せば殺人者 100人殺せば英雄

それが戦争なんですよねぇ

いかなる大義名分をもってしても

あたしは 戦争を正当化することはできません

だって 人を殺すために 息子育ててきたんじゃないもの 
posted by きょうこ at 2007/01/18 22:46 [ コメントを修正する ]
◆寛の返筆記◆ >きょうこ さん
コメントありがとうございます!
あまりに悲しく辛いことなので、
寛も書くことを迷いました。
でも、書かなければなりませんでした。

きょうこさんのおっしゃる通り、
いかなる理由があっても
戦争を正当化することはできません!

*:・Кдп・゚・:
2007/02/01 11:05

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<感涙 | HOME | 1・17>>
忍者ブログ[PR]