忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2017/09/20 18:17 |
0(ゼロ)



この世間にゼロは存在しない・・・

見えない事はあっても全てが存在しているのだ!


可能性は無限だけれども

観ることは出来ず。

心を目で見ることはできないけれど

しっかりとイノチに刻まれる。


ゼロもまた、0(ない)のである。


だからこそ、人間は信じることが大切なのではなかろうか?




平凡詩人

PR



2007/01/25 08:00 | Comments(3) | TrackBack(0) | POEM

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

信じること。。それだけで自分にとって"真実"なのか"偽り"なのかが決まってしまいますもんね。。^^;
ホントに信じきれることが1つでもあれば幸せなんじゃないかな?
posted by えっちょん at 2007/01/25 12:19 [ コメントを修正する ]
◆寛の返筆記◆ >えっちょん さん
この詩の信じるというのは、自分を大切にして欲しいし
自分を信じて欲しいってメッセージなんだよ☆

『自分なんて何も無い!』って思ってる人がいるけど
決して何も無い訳じゃなくて、見えないだけなんだよ☆
って事を伝えたかったんだぁ~!

鋭いコメントありがとうございます!


*:・Кдп・゚・:
2007/02/01 11:07
自分を信じるって、怖いなって思うことあります。
信じた自分は、どこへ向かっていくのか。
自分ですらそんなことは分からないのに。

って、寛さんの言ってる自分を信じるっていうのは
自分に自信を持って……って意味だったら、見当違なコメントですけど(笑)

えと、はじめまして。明銀(あきかね)です。
リンクをたどってきました。どうやた同じ1988年生まれのようなので
勝手に親近感を抱いて、コメントさせてもらいました。またきます。
posted by あきかね URL at 2007/01/26 21:23 [ コメントを修正する ]
◆寛の返筆記◆ >あきかね さん
コメントありがとうございます!

■僕が感じている事は、人それぞれ自分にしかない
良い所があるということです。

しかし、自虐的になったり、自分を責めることで
自分しか出来ない素晴らしい事を見失ってしまいます。


■もともと、自分にしかない素晴らしいモノは、
その人だけの心と命に宿っています。

それを見る為には自分を信じることだと思います。
もっと言えば、自分の強い心を信じるということです!
しかし、絶対にしてはいけないと思うことがありあます。
それは、以下の事です。

①暴力を用いること。
②人を殺すこと。(自らの命も含めて)
③人を陥(おとしい)れる行い。


★自分が正しいと思うこと、やりたいことは失敗を恐れず
挑戦していくことが正しいと僕は信じています。
まわりの良き知人、友人と話し合い、語り合うことで、
自身は磨かれていくのだと思いますよ!

それと、寛は1988年生まれではありませんΣ(゚д゚lll)
洋吉は1988年生まれですけど…。


*:・Кдп・゚・:

2007/02/01 11:07
洋吉物語っててっきり寛さんの私小説なんだと思ってました。
・・・・・・てことは、洋吉は寛さんの息子さん??
勘違いごめんなさい(苦笑)

posted by あきかね URL at 2007/01/28 20:13 [ コメントを修正する ]
◆寛の返筆記◆ >あきかね さん
コメントありがとうございます!

寛の体験も一部入ってますが、
如月洋吉物語はフィクションですよ☆
僕はまだ、20代なので、
そんな大きな息子はいませんよぉw(笑)


*:・Кдп・゚・:
2007/02/01 11:08

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<HOME | HOME | 鳥の影絵>>
忍者ブログ[PR]